このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
Pocket
LINEで送る

<紅白歌合戦>欅坂46 倒れたのは平手さんら3人 過呼吸

第68回紅白歌合戦で欅坂46が総合司会の内村光良さんと「不協和音」をダンスで共演した企画で、メンバーが歌唱後、ステージ上で後ろに倒れたり、震えたりしている姿が放送され、ネット上で心配する声があふれた。

 メンバーの鈴本美愉さんは、最後に三角形のフォーメーションを作るところで後ろに倒れ込んだ。センターの平手友梨奈さんもパフォーマンス中からふらつき、ダンス中に内村さんが「大丈夫?」と話しかけると、平手さんがうなずく一幕も。平手さんは最後のポーズで手が震え、しっかりとポーズを決められなかった。

 関係者によると、容体が悪くなったのは、志田愛佳さんも含む3人で、いずれも過呼吸という。待機していた看護師が対応し、すぐに落ち着き、楽屋で休んでいるという。

92ed3fa55d2340ae8a139551128bc6e0 - 【2017紅白歌合戦】欅坂46 失神は平手さんら3人 過呼吸 66a0543c6894980fd213dd2306970e90 - 【2017紅白歌合戦】欅坂46 失神は平手さんら3人 過呼吸

おすすめの記事