地下鉄トンネル工法

なぜ?駅を浅く、駅間を深くして「省エネ」になる?

地下鉄のトンネルは平でない。普段乗っているだけでは気づかないかもしれないが、

駅ごとにアップダウンを繰り返している

わざと坂道にして掘っている地下鉄トンネル、なぜ? それが省エネになるワケ

 

その大きな理由の一つは、地形の問題です。

地形の起伏に沿ってトンネルを掘っているので、

トンネルも上げ下げを繰り返してください。

また、様々な地下埋設物を避けるために起伏が生じる場合もあります。

まず、建設された地下鉄はもちろん、例えば、

建物や高架道路の基礎水道管やガス管などのライフラインなどの地下には、いくつか眠っています。

比較的最近に建設された路線程度の深いところを通っているのは、

主にこれらを避けることができます。

一方、東京メトロによると、

これらの制約の中の列車の旅の「省エネ」を目標の一つに「すり鉢状の傾斜」

を付けている区間もあるそうです。

駅を浅いところに設置して、駅の間をより深くすることにより、

列車が駅を出ると下り坂に加速がつき、次の駅に近づくと、

上り坂されて停車やすくなるということ。

傾斜が列車運行を補助して少ない力で動くといいます。

わざと坂道にして掘っている地下鉄トンネル、なぜ? それが省エネになるワケ

 

すり鉢状の傾斜 はどの駅の間にある?

駅の間にすり鉢状の傾斜を付ける構造は、例えば、有楽町の新富町〜辰巳の間などに採用されています。月島駅と豊洲駅の間、約1.5kmの区間では、月島の駅を出ると35パーの下り(1000m仮面35m降りる)、豊洲駅に近づくと、今度は35パーの上りです。新富町〜月島の間と豊洲〜辰巳の間でもほぼ同様の構造です。日本の地下鉄協会によると、このような構造は、川の下をくぐる区間などで見ることができていると言って、有楽町線の新富町から辰巳までの各駅間でも川や運河の下をくぐっています。

「(東京メトロ)は有楽町の後に建設された路線(半蔵門線の一部や南北線、副都心線)から駅の間にすり鉢状の傾斜を付ける構造を設計に盛り込んでいます。あとはいっても全区間が構造にあるのはありません。安全性を確保した後、可能な範囲で採用されています」(東京メトロ広報部)

駅の間にすり鉢状の傾斜を付ける構造は、半蔵門線の神保町~住吉間などでも採用されていますが、東京メトロの最新路線である副都心線は地形の起伏や既存の地下鉄などの関係で、そのような構造ではないようです。

ちなみに、地上の高架線などで駅の間にすり鉢状の傾斜をつける役をわざわざ高い位置に建築もすることができません。東京メトロは「地上路線でもできないことはないと思いますが、やはり地下鉄特有の構造でしょう」と言います。

地下鉄トンネルの口コミ

 


名無しさん
5/17(木)17:21
図で見ると勾配がきつく見えるけど、実際は乗車していて勾配を殆ど感じないのがすごい!日本のトンネル技術は狭い土地を有効活用するために必然的に世界トップレベルになったのかも。

名無しさん
5/17(木)17:39
停電とかで動力が無くなったときに惰性で次の駅まで達するように、駅を低い位置に、駅間は高くするってのかと思ってたら逆だった。
いろんな考え方があって面白いな。
日本の地下鉄では発着時間を正確にコントロールするために、運転士が加速・減速のタイミングを秒単位で調整してるのを以前見て驚いた。

名無しさん
5/17(木)17:25
面白い

名無しさん
5/18(金)14:12
電車って駅間でモーターが回って居る距離は三分の一〜せいぜい半分くらいです。
残りは惰性で動き、モーターのスイッチが切られると回生ブレーキ(発電)→エアーブレーキで制動となりますので、駅を出てすぐ下り坂だと、モーターの負荷電流も軽くなりますし、丁度中間点から登りで自然と減速もする。
最後駅でブレーキをかけますから、極めてエコで電車は車体は大きいですが、車は信号機で停車するまでエンジンの動力が必要な事を考えるととてもエコで経済的な動きをして居ます。
昔々、毎日乗る通勤電車の先頭車両に乗り、駅を出発しモーターが回ってる時間と電流から消費電力を割り出し、回生ブレーキで発電した時間と電力を引いた真の消費電力を求めた事が有ります(笑)

名無しさん
5/17(木)19:21
丸ノ内線四ッ谷の地下鉄なのに地上駅は
好きだなぁ。
上智受験したときに、暗闇から急に明るくなるのが
なんだか縁起よく感じられたのを思い出す。

名無しさん
5/17(木)19:34
知らなかった…。
ずっとまっすぐだと思ってた。
今度乗る機会があったら気にしながら見てみようかな?

名無しさん
5/17(木)20:11
意図的にやってるとは知らなかった。
どこだかは覚えてないけど地下鉄を乗ってて確かにさっきからなんかこの辺は勾配が急だなって感じるところはあったな。
そういうことだったとはなかなか理屈に基づいた設計だったんだな。

名無しさん
5/17(木)20:47
先日亡くなったかこさとし氏の著書「地下鉄のできるまで」に描いてあったなぁ。もう30年以上前の作品だけど、地下構造物の建築に関しては分かりやすくて書かれたいい書物だった。

名無しさん
5/17(木)20:46
鉄ヲタには昔から知られてる結構有名な話しですね。
自分もこれ初めて知った時すごいなと思いました。
まあ、全ての路線がそうなってる訳ではないですけどね。都内なんかは新しい地下鉄は既存の地下鉄の下を通さないといけないし、
道路の地下トンネルやライフラインのトンネルなどを超える時には上にあがったり、下にさがったりしますから。

名無しさん
5/17(木)18:33
大江戸線の場合は駅出て下る力でスピード上げて、駅着く前の登りでスピード落とさせるため
だと以前、番組で話されたるのを聞いた

名無しさん
5/21(月)21:06
ちょっとズレるが。
JRの小海線のハイブリッド車両が何故か全区間走破する運用が多めだったような記憶があるが、アレは山登った後下って充電するような意図があったのかなぁ。

名無しさん
5/18(金)10:28
地下鉄ならやりやすいと思ってはいたけど、実際にやっているとは知らなかった。
子供の頃、東京から遠隔地まで一直線のトンネルを掘れば、重力だけを利用して目的地に早く行けるとか空想したものだ。
坂道にすると、空調も楽になりそう。

名無しさん
5/17(木)19:28
快速なしで、全駅停車の地下鉄ならでは。
通過列車だと、まっすぐのほうが省エネ。

名無しさん
5/19(土)9:41
下り坂と上り坂、TVで省エネになると放送していたことは覚えている。
当然だけどほかにぶつかっちゃいけないので避けているのは当然のとこと、でも他のと10㎝差で交差しているとか聞くと見えない所で凄いなあと思う。
地上の橋で道路がつながらないものがあると「見てわからないか?」と思う。

名無しさん
5/20(日)10:15
この間テレビでやっていました。

名無しさん
1日前
「東京を大地震が襲えば、非常に大きな被害になるでしょう。とくに気をつけるべきは地下鉄で、トンネルが崩落し、あふれ出した地下水で大きく浸水するはずです」

まさに生き埋めだというのだが、いったいどういうことなのか。じつは、かつて東京では大量の地下水を取水したために地盤沈下が起き、現在では取水規制がかけられている。その結果、場所によっては地下水が60メートルも上がってきているのだ。

「乗客の皆さんは知らないでしょうが、JR東京駅の地下5階にある総武線快速・横須賀線ホームは、地下水の浮力で浮いているんです。それで、重さ200キロの鋼鉄製の棒状アンカー70本を重りにして固定しています。東北新幹線の上野駅地下4階ホームも同様に浮いており、こちらは重さ2トンの鉄塊1万8千個と鋼鉄製の棒状アンカー約1千本で固定しているんです。もちろん、地下鉄も似たような状況です」


名無しさん
5/17(木)21:18
ほぼほぼ各駅停車だからね。

名無しさん
5/20(日)11:11
イメージ図の勾配がが極端過ぎますね。

名無しさん
5/17(木)19:40
スタートを下り坂にし、駅の手前を上り坂にして動力を抑える方法を取っているんです。
小さい事かもしれませんが、省エネになってますね。

名無しさん
5/21(月)20:38
こりゃ1つおりこうさんになりましたわ。

名無しさん
5/17(木)19:29
有楽町線は一時期、通勤で
新木場~飯田橋まで乗ってたけど
一番前か後に乗って線路たまに見てたけど
たしかに登り下りが激しいとこもあったし
上下式の駅もいくつかあって
こっちは登って、反対側の電車は下っていく
そういう駅もあった

名無しさん
5/17(木)21:32
勾配で省エネかぁ。なるほどねぇ。勉強になりました!

名無しさん
5/17(木)19:54
それだったら高速道路のサービスエリアもだね。
SAを高い位置に作り、寄るときは上り坂でブレーキの負担を減らし、本線に合流するときは下り坂で加速を補助する。

名無しさん
5/17(木)19:29
言われてみれば確かに納得。エネルギーを無駄に使わない工夫そのもの。

名無しさん
5/17(木)18:28
YouTubeにね、大阪メトロの鶴見緑地線と今里筋線の前面展望動画があるんですけど、これがすり鉢状に高低差と線路が敷かれてるのが1番分かりやすいと思いますので、是非見てください。

名無しさん
5/19(土)10:53
勉強になりました!

名無しさん
5/22(火)9:23
駅間が低いと地下水の漏水や集中豪雨などで地下鉄内に雨水が侵入してきても駅よりも低い駅間に水が流れるので乗客などに被害が行きにくくなるというのもある。地下鉄の線路付近を見ていると染み出た地下水と思われる水が流れる水路が併設されていたり壁面が濡れていたりひび割れしている所などは地下水の影響と思われる箇所が多くみられる。
あと新しい路線は常に深い位置に作られるのであまり利用したくない。

名無しさん
5/19(土)10:13
素人さんが感じる勾配は‰じゃとても収まらない。2~3%でも気付かない方は多い

名無しさん
5/17(木)22:25
ゆりかもめもそんな感じだったと思うが。気のせいだったか

名無しさん
5/23(水)6:18
駅を高くして昼間部を低くすれば、加速のエネルギーを節約できるのだが、残念ながらそうは問屋が卸さない。最近建設された地下鉄ほど、地下埋設物を避けながら建設されるから、駅が低く中間部が高いことも珍しくない。

名無しさん
5/17(木)17:36
地下鉄の運転台横の窓から前を見ると、凄い登り下りを繰り返してます。
タモリさんは既に気付いているだろうな。

名無しさん
5/21(月)9:26
そういうことだったんだ、知らなかった。

名無しさん
5/18(金)10:20
地下鉄は地上の一般鉄道に比べて走る為以外の電力消費が多く、
(駅内の照明や昇降機器、空調や換気、排水用ポンプの電源等々…)
それはさらに設備の深さとも正比例するからこそ、考え出された
ワザなのかなとも思ったりして。

名無しさん
5/19(土)8:55
以前テレビでカナダ・モントリオールの地下鉄を取り上げた番組を
見たことがあるけど、それによるとモントリオールの地下鉄が
50年前に初めて採用した省エネ技術だそうです。
そしてそれがルーツになって各所で使われてるんでしょう。

名無しさん
5/19(土)9:19
確かに
地上に出る直前の駅以外は駅から出る線路は
記憶にある限りほぼ下りで上りになってるとこないや

名無しさん
5/19(土)6:57
メトロは関東で震災がおこった場合地下鉄が止まっても降りて逃げる乗客が出ないように線路に電気を流したままにして地下鉄が動くまで乗客を閉じ込めて避難をさせない方針が怖い
確実に海側から浸水すると思うんだけど何故乗客を避難させずに電車内に閉じ込めて溺死させる方針なんだろう

名無しさん
5/17(木)19:49
なにかのテレビで営団地下鉄が「わざと勾配を作って、加減速時の省エネを図っている」と紹介してたな。
あれは賢いと思った。制約の多い東京の地下事情をうまく逆手に取った。

名無しさん
5/23(水)6:52
ヲタじゃなくても知ってる
テレビで何回もやっていた内容

名無しさん
5/19(土)12:56
いつも勉強になりますね!

名無しさん
5/20(日)4:42
自動車の自動運転が不可能なのはテスラ事故で分かるが電車こそサッサと自動運転にしない理由が分からないな
大幅にコストが削減できるだろうに
先日にあった居眠り電車運転ほど乗客にとって怖いものは無いのに

名無しさん
53分前
高校の時やったな、サイクロイド。東京大阪間を8分で行けるってやつ。これはそこまで計算されてはないんだろうけど。

名無しさん
5/18(金)10:38
省エネだけではないと思う。
建設コストのかさむ駅は他の埋設物が少なく浅めの地下が利用できるところに作り、駅より建設コストが低い路線部分は埋設物のために浅い地下を利用できないところに深く掘る。
大工事をできるだけ浅いところにすることで建設コストが抑えられると思う。

名無しさん
5/17(木)23:38
地下鉄って聞くとブルースウィリスのイメージ。

名無しさん
5/21(月)13:06
有楽町線って意外と深い場所走ってるんですね。

名無しさん
5/17(木)21:43
まっすぐに線路をひいたほうが
線路長も短くなり、所要時間も軽減できそうなんだがどうなんだろう。
図の通りの急な勾配なら、地下鉄はのれないやろうな

名無しさん
5/21(月)17:27
抵抗を極力なくして、そういう形状(すり鉢状という表現には抵抗があるなw。駅が最高点で、中間地点が最低点になる。)のトンネルを掘れば動力ほぼ0の交通機関ができる…という構想があったよ。

名無しさん
5/18(金)12:17
…ってことは地上で、駅を出たら上り坂で丘を越えて、次駅の手前で下り坂になってる路線はめちゃめちゃ運行コストが高いってことね
丘陵地の私鉄とかけっこうあるよね、そういう区間

名無しさん
5/17(木)17:54
災害などで地下鉄を降りて歩かなくてはならなくなった時には最下部で停まり山登りみたいになってなって大変になりますね。そこに水が溜まるでしょうし

名無しさん
5/17(木)20:26
賢い地下鉄の省エネ方法を知り、またひとつ賢くなれました。良い記事だと思います。

名無しさん
5/17(木)19:09
ブラタモリでやってた。

名無しさん
5/19(土)0:57
都内は地上でも高低差ありますよね。

名無しさん
5/18(金)4:29
インターネット時代と言われて久しく、賛否両論ありますが、いい側面を享受いたしました。超面白かった

名無しさん
5/17(木)20:39
某TVクイズ番組で使われたネタの二番煎じwww

名無しさん
5/22(火)1:39
35パーミルとは恐れ入る。新幹線でもめったにお目にかかれないものだな。東京上野ラインの新橋~東京もそうらしいが。

名無しさん
5/17(木)21:24
第二次大戦中に米軍機が落としていった不発弾がそこらに埋まっているからね。

名無しさん
5/17(木)23:46
地雷、不発弾の関係?

名無しさん
5/18(金)14:37
ラッシュアワー時にはしょっちゅう、真ん中で停まってるよ。

名無しさん
5/21(月)8:03
飯田橋-後楽園もやけに走行距離がある感じ

名無しさん
5/23(水)11:23
駅の手前が上り勾配だと運転士もブレーキをかけやすいからよいよね。
そういう意味では優しい設計だ(^ω^)

名無しさん
5/17(木)22:50
発車する時に下り勾配を利用して加速して、到着する時に上り勾配を利用して減速するんでしょ。

名無しさん
5/18(金)7:26
ジェットコースターを見て、アトラクションじゃなく本物の鉄道もこういう作りにしておけば、省エネになるんじゃないかな?とか考えていたが、東京メトロは既に地下で行っていたのね?
恐るべし東京メトロ。

名無しさん
5/17(木)19:26
普通に考えたら、経路がどうであれ、ある二点間の移動に要するエネルギーは一緒のはずですが、なぜ勾配を付けると省エネになるのでしょうね?

名無しさん
5時間前
知ってた。

名無しさん
5/24(木)18:10
最速降下線みたいなものかな
変分法で計算するのかな

名無しさん
5/21(月)9:43
下るときは節電できるけど上るときに余分な電気がいるので結局はプラスマイナス0かと思ったんだが・・・話が変わるけど、高速道路のトンネルはわざとカーブして造られていて出口が寸前まで見えないようになってるんだって。

名無しさん
11時間前
駅と同じ深さでないってことは、地下鉄同士を交差させるのはかなり難しそうやね。

名無しさん
5/22(火)1:32
ジェットコースターの設計と近いのか。

名無しさん
5/21(月)19:09
この話、本に載っていたのを読んだことがあります。

名無しさん
5/17(木)17:54
古い路線は上から掘削してるから、駅が深くて線路が浅くなっているようですね。

名無しさん
2日前
ジェットコースターみたい。

名無しさん
5/17(木)20:49
中には地上剥き出し区間があるね。

名無しさん
5/20(日)3:52
こちらは田舎なので大丈夫です。もぐら位しか興味ないと思います。

名無しさん
5/18(金)8:51
初代電車でGO!をプレイした時、電車は最初の加速でマスコンを全開にし
スピードが乗ったらあとは惰性で走るということを知った。

名無しさん
5/19(土)0:23
常識だと思ってたけどそうでもないんだ。

名無しさん
5/17(木)19:20
地下の駅間の35‰のイメージは思い浮かびにくいでしょうが
35‰というとおよそトンネルから地上に出るくらいの勾配はついてますね

名無しさん
5/17(木)21:24
昔、シルシルミシルでやってた
この程度のネタにびっくりする人がいることにビックリポン!

名無しさん
5/17(木)19:37
へー。

名無しさん
5/19(土)14:51
豪雨の際に駅間が浸水しても駅構内が浸水しにくくなるというメリットがある。

名無しさん
5/18(金)1:11
それを言うなら、小田急線の下北沢付近は、住民の“ゴリ押し”のせいで、“道理に反した”勾配のトンネルに……。(高々架のほうがどれほど良かったのか……。(怒))

名無しさん
5/17(木)21:25
メトロセブンやエイトライナーにも採用されるのかな?

名無しさん
5/17(木)20:06
乗ってると勾配感じない不思議。
というかそんなことより半蔵門線の遅延&遅延を何とかしてくれ。

名無しさん
5/18(金)2:32
物理の授業で教わったな

名無しさん
5/24(木)16:33
すり鉢状で省エネは嘘だろう?
下ったら上らなければならないではないか。

名無しさん
5/22(火)9:35
首都高の飛鳥山トンネルのアップダウンはその為じゃないよね?
あれ危険すぎる。

名無しさん
5/17(木)20:32
乘ってるだけだと
ここまで坂になってるの気が付かないもんだな・・・・

名無しさん
5/19(土)2:25
ロンドンのTheTubeでは昔から採用している方法。

名無しさん
5/17(木)18:38
箱根登山鉄道は下りが登りっぱなしで上りが降りっぱなし

名無しさん
5/17(木)19:44
自転車も、一時停止標識や交差点の位置が、谷に無くて丘の上にあったほうが楽。位置エネルギーを利用した省エネ走行になる。

名無しさん
5/19(土)10:57
位置エネルギーのことを考えれば、すり鉢状にすると線路長が長くなるだけで無駄な気がするが、検証の結果そうした方が効率いいんだろうね。

名無しさん
5/22(火)23:36
図の勾配は大袈裟だな。
ジェットコースターじゃないか。 まぁ言いたい事はわかる。

名無しさん
5/17(木)19:28
平坦にして速達性をあげてくれた方が利用者にとっては遥かにいい

名無しさん
5/18(金)4:35
なぜ省エネになるのかわからない。
下った分登るのだが摩擦分だけエネルギーは必要。

名無しさん
1日前
ダイヤ通りに運行できる路線なら効果大だが、駅間でこれでもかと言うぐらい何度も停まる日比谷線のような路線では逆効果。

名無しさん
5/17(木)22:32
新富町~辰己は、東電が想定した使用量よりも少ないので詐欺でもしてるのかと調べたらしい位のエコみたいですね。

名無しさん
5/17(木)22:09
「タモリ倶楽部」だったか「ブラタモリ」で言ってた。

名無しさん
5/17(木)20:50
よく分からない
発進時は下り坂だから確かに省エネになるが、停車時は無駄な昇りが生じて省エネにならないんじゃないかな〜
誰か教えて!!

名無しさん
5/30(水)13:12
発車する時は下り坂で加速つけて、到着する時は上り坂で速度落ちるようにしている。
よく考えたものだわ。

名無しさん
5/17(木)21:10
よく考えてあるなぁ。人間の知恵って凄い!!

名無しさん
5/17(木)17:38
どうでもいい。興味ないわ

名無しさん
5/23(水)11:36
たぶん、すでに指摘されていると思いますが、ふつうに勾配の単位は「パーミリ」。リ。

名無しさん
5/17(木)19:22
どんどん掘っていって、何か出ないの?

名無しさん
5/18(金)10:52
位置エネルギー利用だね
よく近未来の絵にかかれるチューブの中を走ってる車両なんかも位置エネルギー利用を考えたりしてる
チューブ内を真空にして空気抵抗や摩擦も究極に減らすと動力がほぼいらなくなるという夢のような輸送方法

名無しさん
5/17(木)21:23
駅は高く出来ている。
ごく当たり前の事。
何を言わさら言ってるの?
俺は駅に立っただけですぐに気づいたよ。

名無しさん
5/17(木)23:21
地球は丸いから、東京と大阪を真の直線で結んだら、すり鉢効果と同じになるはずだよね?

名無しさん
5/17(木)20:01
イギリスの地下鉄でこのような構造が採用されているのは聞いたことがあるが、日本でもあったのか。

名無しさん
5/17(木)22:43
自分が今こんな地下深くに居るんだと想像するとちょっと怖いかも。

名無しさん
5/21(月)13:12
>その大きな理由のひとつは、地形の問題です。地形の起伏に沿ってトンネルを掘っているため、トンネルも上り下りをくり返します。また、様々な地下埋設物を避けるために起伏が生じるケースも。
先に建設された地下鉄はもちろんのこと、たとえば建物や高架道路の基礎、水道管やガス管といったライフラインなど、地下には様々なものが埋まっています。比較的新しく建設された路線ほど深い場所を通っているのは、おもにはこれらを避けるためです。
一方、東京メトロによると、こうした制約のなか、電車運行の「省エネ」を目的のひとつとして「すり鉢状の勾配」を付けている区間もあるそうです。
駅を浅いところに設け、駅間をより深くすることで、電車が駅を出ると下り坂になり加速がつき、次の駅に近づくと上り坂になって停まりやすくなるというもの。勾配が電車の運行を補助し、少ない力で走れるといいます。

名無しさん
5/18(金)13:29
どうしてもオウムの件があってから、地下鉄が怖くて。
ごめんなさい。

名無しさん
5/17(木)20:03
大江戸線までなると
今大地震があったりしたら
俺確実に潰れるか溺れるかして死ぬだろうな
とか考えてしまう

名無しさん
2日前
ジェットコースターと同じ原理なんだよ。

名無しさん
1日前
近鉄の高架でやってるよ

名無しさん
5/20(日)0:01
それより川の下を走る路線のトンネルの強度を保つために何をしているのか知りたい。
老朽化で崩落して死者まで出た水島のJXだったかな?の海底トンネル事故を思い出す。

名無しさん
5/17(木)18:35
建設費を上げるためだと思った。その為に一見開業後省エネのように理由をつけてもっともらしく説得するが真っ直ぐトンネルを掘るよりポンプ設備や測量等建設費が、高くつきメンテナンスも考えるとリボ払いの如く絶対にペイできない魔法の説得論理だと思っていたのはどうも私だけのようですね(^O^)

名無しさん
5/17(木)20:13
こんど水平器持って乗るぞ

名無しさん
5/19(土)23:44
省エネだってさ(笑い)エネルギー保存の法則も知らないの?中卒?

名無しさん
5/22(火)7:32
ジェットコースターみたいw。

名無しさん
5/17(木)18:35
わざとと言うか、河川とか既設の地下鉄や高速道路があるのでそれらを潜って避けていると自然にそうなる場合が多いよ。

名無しさん
5/22(火)12:00
昔の地下鉄は逆に駅が一番深く駅間のトンネルが浅くなってる。駅は上に通路を作る必要があり駅間は上から掘るので浅いほうが建設費が安くなる。

名無しさん
5/17(木)21:29
そんなことより有楽町線の本数少な過ぎ。
少な過ぎるから混雑し、そのせいで遅れが
出る。Sトレインの前後は地獄絵図。

名無しさん
5/17(木)17:37
かこさとしさんの
地下鉄ができるまで
に描いてあります。

名無しさん
5/18(金)12:21
なるほど、省エネちかって、
作られているんですね。
最悪冠水時は、駅間に溜まるし。

名無しさん
5/17(木)20:42
売上の7割は電気代でもってかれてんだっけか

 

引用出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00010000-norimonov-bus_all

 

92ed3fa55d2340ae8a139551128bc6e0 - 地下鉄トンネル工法はわざと坂道にしている地下鉄トンネル?省エネになる? 66a0543c6894980fd213dd2306970e90 - 地下鉄トンネル工法はわざと坂道にしている地下鉄トンネル?省エネになる?

おすすめの記事