このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`google_buzz` not found]
GREE にシェア
Pocket
LINEで送る

樋口尚文の千夜千本 第93夜「心に吹く風」(ユン・ソクホ監督) https://news.yahoo.co.jp/byline/higuchinaofumi/20170615-00072152/

20171218 00000124 dal 000 2 view - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇

ヤフーニュースより引用

ジョンヒョンさん自殺か 韓国芸能界で相次ぐ悲劇 10年にはヨンハさんも… https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000124-dal-ent

日本でも人気の韓国の5人組アイドルグループ「SHINee」のメンバー、ジョンヒョンさんが18日、ソウル市内の宿泊施設の部屋で死亡しているのが発見された。27歳だった。韓国メディアによると、心停止で発見される直前、実姉に携帯電話で“遺書”めいたメールを送っていたという。【写真】2013年、サプライズライブを行ったSHINee 韓国では近年、自殺する芸能人が相次いでおり、社会問題になっている。

2010年6月にはドラマ「冬のソナタ」にペ・ヨンジュンの“恋敵”として出演し、日本でも人気があったパク・ヨンハさん(享年32)が自宅で首を吊り、亡くなった。

その前年09年3月には、「性接待を強要された」とのメモを残して人気女優チャン・ジャヨンさんが29歳の若さで自ら命を絶った。死後、「31人に100回以上接待した」「復讐してほしい。接待を受けに来た男性は悪魔だ」などと相手の実名を記した手紙の存在が明らかになり、さらに衝撃を与えた。

11年5月には、男性ボーカルグループ、sg WANNA BE+の元メンバーで、歌手のチェ・ドンハさん(享年30)が首つり自殺した。

08年10月には、韓国のトップタレントで女優のチェ・ジンシルさん(享年39)が首を吊って命を絶った。ジンシルさんは巨人に02年まで投手として在籍したチョ・ソンミンさんと00年に結婚し、約4年で破局したが、出演ドラマが高視聴率を記録するなど、芸能界へのカムバックに成功していた矢先だった。

10年3月にはジンシルさんの弟で俳優のチェ・ジニョンさんが自ら命を絶つという悲劇が続いた。

15年10月には、韓国で人気のスター発掘オーディション番組「SUPER STAR K」出身の歌手キム・ヒョンジさんが車の中で練炭自殺。自殺サイトで知り合った男性2人と一緒だったことも衝撃を与えた。

亡くなった「SHINee」のジョンヒョンさんの遺書〈週刊朝日〉 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171219-00000032-sasahi-ent

韓国のみならず日本や東南アジアで人気のアイドルグループ「SHINee」のメインボーカル、ジョンヒョンさんの死が18日夜、伝えられると、各国で衝撃が走った。

ジョンヒョンさんは、その日の夕方、実の姉に自殺をほのめかすようなメッセージを送っていて、姉はすぐに江南警察署の失踪課に通報。ソウル市内の宿所にいることが分かったが、警察が到着した時にはすでに心肺停止の状態だったといわれ、病院に運ばれたが、そのまま息をひきとったと伝えられた。

翌日19日には、ジョンヒョンさんのラジオ番組のレギュラーメンバーとして共演し、親しかったインディバンドDear Cloudのボーカル、ナインさんがジョンヒョンさんの遺書の全文を自身のインスタグラムに公開し、悲しみはさらに広がっている。

遺書は、「私は内から故障してしまった。ゆっくりと私を侵食していた憂鬱は、結局、私をのみ込み、私はそれに勝てなかった」という書き出しで始まっていて、精神科の医師のもとを訪ねたと思わせる内容もあった。

最後は「ただ、お疲れと言ってくれ。これくらいならよくやったと、がんばったと言ってくれ。逝くことに、温かく笑えなくても責めないでほしい。よくやった、本当にがんばった。さようなら」

と締めくくられている。

遺書はジョンヒョンさんの家族とも相談し、悩んだ末に公開に踏み切ったと伝えられた。

韓国では自ら命を絶つ芸能人の悲報が跡を絶たない。

20171219 00000037 cnippou 000 0 thumb - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇

ヤフーニュースより引用

うつ病苦しめられる韓国のアイドル、なぜ? https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000037-cnippou-kr

18日、SHINeeのジョンヒョン(本名キム・ジョンヒョン)さん(27)が亡くなり、K-POP界は沈鬱な雰囲気から抜け出せずにいる。19日午前、4人組グループ「Dear Cloud(ディアクラウド)」のメンバー、ナインがジョンヒョンさんから頼まれたという遺書をインスタグラムに掲載し、ジョンヒョンさんの隠されていた心情が明らかになって人々に衝撃を与えている。

ジョンヒョンさんがMBC(文化放送)のFMラジオ『青い夜、ジョンヒョンです』のDJを務めていた時にゲストとして出演したナインは重々しく口を開いた。「先日からジョンヒョンは、私に暗くて深い内面の話をよくしていた」とし「胸騒ぎがして家族にも伝え、彼の心を掴むよう努めたが、結局は時間を遅らせるだけでその最期を防ぐことができなかった」と書き始めた。

ナインが公開したジョンヒョンさんの遺書全文を読むと、これまでうつ病で苦しんでいた彼の内心を察することができる。「僕は体の中から壊れてしまった。じわじわと僕を蝕んでいった憂鬱は結局、僕を飲み込み、僕はそれに勝てなかった。僕は自分を憎んだ。切れ切れになる記憶をつかんでいくら気を引き締めろと大声で叫んでみても答えはなかった。詰まった息を再び息できるようにすることができないなら、いっそ止めてしまったほうがいい」と告白した。

精神科の相談を受ける中で感じた苦しさと困難も吐露した。なんとか痛みを打ち明けたが「逃げたいだろうと言った」「性格のせいだという」「痛みはただの痛みだ」など、世の中の反応にジョンヒョンさんは「小さな声で自分の性格を責めている時、医者は実に軽く考えた」と、悔しい心内を表わした。

遺書だけでなく、少女時代のテヨンと一緒に歌った『Lonely』、歌手イ・ハイに提供した『ため息』など、ジョンヒョンさんが作った曲の中にも「泣いた顔で/私辛いのと言えば/本当に良くなるのかな」「小さなため息をさえつくことも難しい/一日を過ごしたんだと/もうほかのことは考えないで」など、うつ病の兆候があちこちに見られながらも周辺がこれを放置していたのではないかとの責任論も出ている。「よく頑張った、と言ってほしい」など、姉に送った最後のメッセージとも一致する内容だからだ。

過去、チェ・ジンシルさん、イ・ウンジュさん、チョン・ダビンさん、パク・ヨンハさんら有名俳優が相次いで自殺という選択をしたことを受けて、女優パク・ジニは2009年延世(ヨンセ)大社会福祉学修士学位論文「演技者のストレスと憂鬱および自殺の考えに関する研究」を発表したりもした。演技者のうち38.9%がうつ病に苦しめられており、40%は自殺を考えた経験があるという衝撃的な内容だった。当時、パク・ジニは過度な私生活の露出や悪口コメント、不安定な収入、未来に対する不安などを原因に挙げて、社会的サービスとプログラムが切実だと提案したがこれと言って進展はない状況だ。

アイドルの場合はこれよりもさらに深刻だ。年を取っても地道に活動できる演技者に比べ、活動期間が短くて一挙手一投足に注目して追いかける過激ファンダムなどによって私生活がほとんどないためだ。ほぼ同じ時期に次々とデビューするグループと競争しなければならないのもストレス要因の一つだ。6月には大麻草喫煙容疑で書類送検されたBIGBANGのT.O.P(トップ)が薬物過多服用で自殺企図説に苦しめられたりもした。

韓国自殺予防協会事務総長を務めているペク・ジョンウ慶煕(キョンヒ)大精神健康医学科教授は「芸能人の場合、チェ・ジンシルさん死亡以降1カ月の間に自殺者が1000人増えるほどウェルテル効果が深刻だった」とし「各種プログラムを通じて大衆と親密なイメージを持っているだけでなく、あのように有名で成功した人も死ぬのに私は何だろうかと思う情緒的同一視が起きるため」と明らかにした。

ペク教授は「アイドルも外国プロゴルファーや運動選手のように定期的な心理相談を受けたり、企画事務所レベルで精神健康をモニタリングするシステムを用意したりするなど、体系的なアプローチが必要だ」と付け加えた。顔が広く知られている状況で病院を訪れるのは簡単なことではない以上、秘密が厳守されるという前提で胸の内を打ち明けることができる制度的装置が必要ということだ。

現在、SMエンターテインメントはテヨン・カンタ・NCTら所属歌手の予定されたスケジュールをすべてキャンセルしてジョンヒョンさんの葬儀手続きに集中している。10年間、苦楽を共にしたSHINeeのメンバーをはじめ、アーティスト仲間もトラウマ治療が急がれる状態だ。19日午後からはソウル峨山(アサン)病院斎場2階に用意された焼香所と、別途ファンのために地下1階3号室に弔問空間が用意されている。

20171220 00081818 nksports 000 4 view - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇

ヤフーニュースより引用

自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会のバッシング https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171220-00081818-nksports-ent

自殺者が相次いでいる韓国芸能界事情について、韓国出身のコメディアンで韓国芸能界情報通のヒョンギが語った。【写真】SHINeeのミンホ、テミン、オンユ、キー、ジョンヒョン ヒョンギは20日放送のフジテレビ系「バイキング」に出演。18日に急死した韓国の5人組男性アイドルグループ「SHINee(シャイニー)」のメンバー、ジョンヒョンさん(27)とは今年5月に仕事で一緒になり、打ち合わせの際にも全く変わった様子がなかったという。自殺と見られることに「メンバーの中でも男らしくてしっかりしている方。理解ができない」とため息をついた。

韓国の芸能界では近年、自殺者が相次いでおり、昨年は俳優のキム・ソンミンさん(享年43)、15年には歌手のキム・ヒョンジさん(享年30)、そして10年には「冬のソナタ」などで知られる俳優パク・ヨンハさん(享年32)が自ら命を絶ったことも記憶に新しい。

ヒョンギは、韓国芸能界で自殺者が相次ぐ背景には、ネット社会でのバッシングがあると指摘。バッシングは芸能人本人だけでなくその家族におよぶこともあるほど苛烈を極めるという。加えてヒョンギは「人によりますけど、韓国の人って他人からどういうふうに言われてるのか、思われているかを気にする。完璧主義的なところもある」と、ネット上の批判を気にしやすい国民性についても語った。

またヒョンギは、韓国芸能界での厳しい競争を勝ち抜くための育成システムについても言及。「韓国の市場って、人口も少ないし、芸能界はそんなに利益が出ない状況。だから世界が求めてるアイドルを完全に作らなきゃいけない」と“即戦力”となる人材育成に躍起で、育成に掛かる費用はレッスン代や生活費のほかにも外国語修得のための学習費など、1人あたりで月50万円ほど掛かっているという。そうした費用を回収してさらに利益を出すことがアイドルたちに求められるが、アイドルだけで年間約30組がデビューしているという激しい競争下に置かれていると説明した。

20171221 00000007 nkgendai 000 2 view - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇

ヤフーニュースより引用

今度はジョンヒョンが…“自殺者続出”韓国芸能界の深い闇 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000007-nkgendai-ent

韓国の男性アイドルグループ「SHINee(シャイニー)」のメーンボーカル、ジョンヒョンさんの自殺(享年27)は、グループ所属の大手芸能プロが「デマや臆測報道は控えて」と訴えるなど大騒動になっている。しかしながら友人アーティストに託されていた遺書がすぐさま公開されたり、「実は死んでいない」とする生存説まで飛び交うなど波紋は韓国社会全体に広がっている。

この芸能プロ「SMエンタテインメント」はJYP、YGと並ぶ韓国3大事務所の一角で、日本でも人気の東方神起、少女時代、BoAらが所属。レコード会社も持ち、「SM帝国」とも呼ばれているという。今回のジョンヒョンさんの自殺と事務所の関わりは分かっていないが、過去には5人組だった東方神起の元メンバー3人が待遇を巡って事務所を提訴して辞め、2人組になる分裂騒動やトラブルも報じられている。芸能プロデューサーのイ・ビョンフン氏は言う。

「SMに限りませんが、韓国のグループはデビューする前から大変なんです。難関のオーディションに合格しても、それから短くても2~3年、5年くらいの訓練期間があり、練習生の間は寮生活とスタジオの往復で軍隊のように管理され、携帯の使用も制限される。そこでの競争を勝ち抜き、ランキング上位の者を組ませてデビューさせるからこそ、完成度の高いグループができるのですが、道のりのあまりの過酷さから脱落する者も少なくない。そこであらかじめ脱落者を当て込んで、5人組グループをデビューさせるのに最初は8人で組ませたりしているのです」

シャイニーは韓国で2008年にデビュー。瞬く間に売れっ子となり、日本でも15年以来、4年連続となる東京ドームでのコンサートを来年2月に開催することが決まっていた。ジョンヒョンさんは単独でのコンサートを盛況のうちに終えたばかり。絶好調とみられていたが、実はうつに苦しみ、公開された遺書には「私は心の底から壊れていた。ゆっくりと私をむしばんでいた憂鬱は結局、私をのみ込み、私はそれに勝てなかった。私は完全にひとりぼっちだ」などとつづられていた。

11年には、歌手のチェ・ドンハさん(享年30)が首吊り自殺。10年にはドラマ「冬のソナタ」などで日本でも人気のあったパク・ヨンハさん(享年32)も自宅で首を吊った。09年には、「性接待を強要された」「31人に100回以上。接待を受けに来た男性は悪魔だ」などと記して女優チャン・ジャヨンさん(享年29)が、08年には俳優でモデルのキム・ジフさん(享年23)、女優のチェ・ジンシルさん(享年39)も自ら命を絶っている。悲報が相次ぐ韓国芸能界について芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

「日本だとタレントをやりながら再び大学に入って勉強したりもできますが、韓国でそうした人生のリセットはまずできません。多くのタレントが事務所の言いなりの、奴隷のような契約で締め付けられ、常にトップの成績を求められ、プライベートなどないも同然。ちょっとでも何かあるとネットなどで袋叩きにされる。どこにも逃げ場がなく、がんじがらめの毎日を送っている。そのストレスは日本の芸能界の比ではありません」

前出のイ・ビョンフン氏はこう言う。

「私は2013年に自殺した元巨人の投手チョ・ソンミンらを知っていますが、亡くなった人たちは皆さん、真面目でした。自殺の原因は大きく2つあると思います。ひとつは男女を含む対人関係、もうひとつは家庭の問題。裏切られたとか、人間関係のもつれですね。それらに悩み、誰にも相談できずに抱え込んでしまうことが多いのです。それで酒やクスリに浸ってしまったりする。自殺は一瞬です。たとえば酔って、心に魔が差しただけで、それまで元気そうにしていた人が突然、首を吊ってしまうことだってある。そういう情報は韓国ではネットを見れば、簡単に入ってしまいますから。ですからメンタルの管理は本当に重要なのですけど、周りが細心の注意を払っていても防げなかったりするのです」

華やかなステージの裏側にはかくも凄惨な現実が横たわっているのである。

20171221 00000018 reallive 000 1 view - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇

ヤフーニュースより引用

ジョンヒョンさん死去、韓国芸能人に自殺が相次ぐ要因 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000018-reallive-ent

韓国の人気男性アイドルグループSHINee(シャイニー)のジョンヒョンさんが18日、ソウル市内の宿泊施設で倒れているところが見つかり、病院に搬送されたが、死亡が確認された。自殺と見られる。27歳だった。

ジョンヒョンさんは姉に遺書と見られるメッセージを送り、「今まで辛かった」と悩みを打ち明けていた。日本と比べて韓国は、若い芸能人が自ら命を断つ場合が多い。

「日本でも知られるところでは、KARAの新メンバー候補で構成される“BABY KARA”のメンバーだったソジンさんが2015年2月に、22歳で飛び降り自殺をしています。KARAのメンバーに選ばれなかったことを悲観しての自殺といわれていますが、将来を期待されていただけに残念ですね。2010年6月には『冬のソナタ』にも出演したパク・ヨンハさんが32歳の若さで首吊り自殺をしています。自殺の原因は、父親の病気や、過剰な人気に対するストレスなど複合的な悩みとも言われていますね」(芸能ライター)

なぜ、韓国の芸能人たちは若くして命を断ってしまうのか。そこには韓国特有の社会事情も関係しているようだ。

「LINEやカカオトークといったメッセンジャーアプリが、いずれも韓国企業によって提供されていることからもわかる通り、韓国は日本以上にインターネットが人々の生活に密着しています。そこでは、芸能人に対する度を過ぎた誹謗中傷が日本以上に飛び交っています。さらに、2009年3月に人気女優のチャン・ジョヨンさんが『枕営業の強要』を明かし29歳で自殺したほか、いまだに事務所が多額のマージンを搾取するため、人気が出たとしても生活は苦しいといった旧来の慣習に苦しむ芸能人も多くいます」(前出・同)

不幸の連鎖を断ち切るためにも、日本と同様に韓国の芸能界にも変革が求められるのかもしれない。

20171222 00000021 jij afp 000 6 view - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇

ヤフーニュースより引用

人気歌手ジョンヒョンさん死去、韓国芸能界の闇を浮き彫りに https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000021-jij_afp-ent

【AFP=時事】プレッシャーの厳しい過酷な競争社会で知られる韓国は、世界の中でも自殺率の高い国の一つだ。その中でもいっそう激しいストレスにさらされるショービジネス界のスーパースターが今週、死を選んだ。【写真15枚】ジョンヒョンさんのひつぎを運ぶメンバーや友人、泣き崩れるファンたち

パク・ヨンハ名場面「オンエアー/片思い」R.I.P Park Yong Ha

Park Yong Ha Fiction – ワインレッドの心 OSAKA [05828]

10 – Park Yong Ha CONCERT IN HAWAII 2009 君に送る愛の歌/kiminiokuruainouta

【衝撃】パク・ヨンハが亡くなった真相がヤバすぎる よく見るととんでもない

リュ・シウォン、パク・ヨンハのお墓の前で泣き崩れる

パクヨンハ ONE LOVE~『笑顔であふれるように』

パク・ヨンハ-初めて出逢った日のように(Japanese Ver..

♪初めて出逢った日のように 처음 그 날처럼 #박용하 #パクヨンハ #parkyongha

パク・ヨンハ歌

ワインレッドの心2014

パク・ヨンハ 永遠

パク・ヨンハ、涙の中告別式 2

【衝撃】パク・ヨンハが亡くなった真相がやばい

パク・ヨンハ 期別(日本語詞ヴァージョン)

パク・ヨンハ自殺

「瞳をとじて」Park Yong Ha パク・ヨンハ

【ハイライト映像】2017パク・ヨンハ生誕40th Anniversary∼THE 2nd GIFT

パク・ヨンハ、涙の中告別式

Park Yong Haパク・ヨンハ

Park Yong Ha/初めて出逢った日のように

92ed3fa55d2340ae8a139551128bc6e0 - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇 66a0543c6894980fd213dd2306970e90 - 「SHINee」ジョンヒョンさんの自殺した理由は自殺者相次ぐ韓国芸能背景にネット社会の闇

おすすめの記事