紅白瞬間最高視聴率は44・8% 歌手別トップは嵐

デイリースポーツ 1/4(水) 12:35配信

 昨年大みそかに放送された「第67回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の瞬間最高視聴率が、関東地区で44・8%だったことが4日、ビデオリサーチの調べで分かった。

同日午後11時42分の審査結果を発表するシーンだった。

 歌手別では大トリを務めた嵐が歌唱中の午後11時35分に43・7%を記録しトップに立った。

嵐は「A・RA・SHI」「Happiness」「One Love」のスペシャルメドレーを披露。

司会&大トリという、白組では初、紅白全体でも美空ひばりさん以来46年ぶり2人目の大役を果たした相葉雅紀(34)は、歌唱中には目に涙をため、感無量の様子で歌い上げた。

 平均視聴率は第1部(前半)が35・1%、第2部(後半)が40・2%を記録し、いずれも前年を上回った。(数字は関東地区。出場歌手別の数字はビデオリサーチデータに基づく集計)

関連動画

紅白 星野源 恋

2016紅白歌合戦 ゴジラシーン 総まとめ 上陸?終わりまで 2016 godzilla scene in japan

2016紅白歌合戦 星野源「恋」ガッキー恋ダンス

長渕剛 親知らず 1990年紅白初出場

・BGMライセンス : http://dova-s.jp/_contents/license/
(花咲くとおり道.mp3)
・Photoライセンス : http://www.photo-ac.com/main/terms
(c2bd3357b844a577d9fdb0b3d3fd59d8_m.jpg)

92ed3fa55d2340ae8a139551128bc6e0 - 紅白 瞬間最高視聴率 66a0543c6894980fd213dd2306970e90 - 紅白 瞬間最高視聴率

おすすめの記事